釣った魚を美味しくいただこう | 釣り好きですが何か?

釣った魚を美味しくいただこう

魚の種類によって食べ方が異なります。
また季節によっても魚の状態が違うので、一概にこれと言った特定な調理法はありません。
美味しく頂くためには、その時期に有った魚の調理法、それがその魚のうま味を1番引き出せます。

私自身、よく釣りたてのお魚は刺身で頂くことが多いのですが、時期的に身の張り具合が悪い時なんかは煮付けにしたり、天ぷら、焼き魚していただくこともあります。
出来るだけ新鮮なうちに食べる事で、その魚のうま味も一緒に頂けるからです。

また魚の型が良い場合は刺身の他、お鍋の具材としても頂くことがあります。
ですがお鍋の場合はどうしても秋口以降という事なので少し限りがあるので、タイミングよく釣れた事はごく僅かです。

日頃から一番多い調理法は天ぷらです。
また釣ってくるお魚自体も天ぷらサイズのモノが数多く、家では妻や子供たちには大変喜ばれています。
ですが私自身は、大物が釣りたい気持ちが強いため、そう言った釣りに力が入らないのが現状です。

そう思って2か月ほど経った日曜日に、友人に誘われ磯釣りに行きました。
着いて1時間ほどで見事45センチに石鯛を釣り上げました。
その時凄く興奮していたせいか少し記憶が飛んでいます。
魚の状態を見ますと時期的な事もあってか身が締まっていて、いかにも美味しいそうに映りました。

その後友人を引き連れて、家で魚を調理して家族みんなで頂きました。
その味その食感は今までにないモノであり、今まで食べてた中では最高のお魚でありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする