荒川バスフィッシング | 釣り好きですが何か?

荒川バスフィッシング

私の場合、ラバージグ、ダウンショットリグ、ビックベイト、大型のペンシルベイト、大型のミノーなどで基本的にテトラ帯を狙います。

朝一番に投げるルアーは大型のペンシルベイト、デプスのブラキオスティックやOSPのヤマト、メガバスのジャイアントドックXが良いです。の理由は、荒川は流れが速いので、流れに負けないルアーが望ましいと思います。

下流から上流に向かってキャストして、テトラの際を止めずに高速ドッグウォークさせます。

反応がなかったら、ジョインテッドクロー178に変えます。
やはり下流から上流へ向かってキャストして、テトラの際を流れに乗せながらたまにトゥイッチさせます。

これにも反応が無かったら、ラバージグでテトラの穴うちします。
テトラの間にゴミ溜まりが良くできているので、こういう場所でブラックバスが釣れる事がおおいです。

最後にどうしても釣れない時は、ダウンショットリグで穴うちします。

使うワームはOSPのドライブクロー3inやZBCのウルトラバイブスピードクローなどが実績が高いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする