初めて魚釣りにいった話 | 釣り好きですが何か?

初めて魚釣りにいった話

このあいだの休み、友人に連れられて釣り堀へ行きました。
ちなみに、魚釣りへ行ったのは今回が初めてです。

私の友人に、自分で沖へ出るため、船舶の運転免許を取ってしまうぐらい魚釣りにハマっている友人がいるのですが、彼が、私にも是非一度釣りを体験してほしいということで、誘ってくれました。
釣りが初めてなら、釣り堀も初めてだったので、勝手が全く分からなかったのですが、とりあえず、入場料を支払って、竿や仕掛けなど、釣りの道具を一式借りました。

最初の内こそ、道具の使い方が全くわからず、友人に教えてもらいながら四苦八苦して準備をしていましたが、慣れてくると手際よく餌をつけて、糸を垂らせるようになってきました。意外と簡単ですね。

あとは、釣れるのを待つのみ・・・という状況でしたが、私は、あたりはあったものの、釣り上げることはできませんでした。悔しい!
ベテランの友人は何匹も釣り上げてましたね、さすがです。

帰ってから、色々な釣り堀のホームページを見ていたのですが、場所によっては、ヒラメやトラフグみたいな、高そうな魚を入れてる所もあるんですね。
凄い・・・。

初めての釣りは、ビギナーズラックもなく、ボウズという結果になりましたが、竿が動いた時のドキドキ感はたまらないですね。少し釣りの楽しさがわかったような気がします。

帰りの車で、友人の釣りの体験談などを聞いていると、またすぐにでも行きたいという気持ちになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする