秋。常呂漁港でシャケ釣り | 釣り好きですが何か?

秋。常呂漁港でシャケ釣り

シャケ釣りをしたことがありますか?
少々道具を揃えるのが大変ですが、釣れたときの引きを一度経験したら、絶対にリピーターになる事間違いなし。
最高に楽しい釣りですよ。

8月後半から9月まではマス、9月中旬から11月までシャケが釣れます。
私がよく行くのは、北海道の北側にある網走市に近い常呂漁港です。

近くにマスやシャケが遡上する川があり、最高の釣り場だと思っています。
私の他にも多くの釣り人が釣りを楽しんでいます。

シャケは大きいものだと全長65cm、4kgぐらいあるものもいますよ。
その大きさのシャケがルアーに喰いついたときには、ガツンって感じで衝撃が走り、その後竿が大きくしなり、右に行ったり左に行ったりもがき続けます。

それが始まったら周りの人は糸が絡まないように糸を出しません。
やっとの思いで近くまで寄せて、タモですくい上げます。
このタモですくう時によくバラしてしまうので、とても慎重にやりますね。

釣った時の喜びはなんとも言えません。
それがメスのシャケだったら、イクラもあるので嬉しさ倍増です。
是非皆さんにも経験していただきたいですね。

釣りの後仲間がいれば、チャンチャン焼きという北海道ならではのシャケの食べ方もあるので、家族や職場のレジャーとしてもいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする