フライでバスを釣ってみたい! | 釣り好きですが何か?

フライでバスを釣ってみたい!

数年前に気まぐれで買った中古フライロッドとリールを引っ張り出し、これでブラックバスを釣ってみようと何となく思ってみたのが始まり。

早速調べてみると、フライ用の小さなルアーが販売されていたので購入。
数日で可愛らしい極小トップウォーターが届いたのですぐ釣り場へ!と行きたいところですが、何せフライロッドを購入してから2度しか使っておらず、しかもまともに使いこなす事ができなかった。

なので今回は練習をしてから!と気持ちを抑えて近くの公園へ。
人気のない夜の公園でフライロッドを振り回す男。
釣りを知らない人から見れば不審者ですが「大丈夫、やましい事はしていない!釣りの練習をしているだけだ!」
と気持ちを強く持って、標的として置いたペットボトルに向けて竿を振り続けること1週間。
何とか狙いにルアーを投げれるようになりました。

釣行当日、フローターとフライ道具をもって野池へ。
果たして釣れるのか?フローターで上手くフライが扱えるのか?と色々な不安とドキドキをもっていざ釣りスタート。

意外とフローターでフライロッドは扱える、あとは釣果がついてきてくれれば。
と思った時さっそくアタリが!

ルアーは小さくてもトップウォーターなので、バスの迫力ある捕食シーンは衝撃的!
掛かったバスは約30センチでしたが、こちらは初めてのフライロッドで悪戦苦闘です。

投げる練習はしたけど、取り込みはぶっつけ本番の初体験。
それでも絶対にバラすものかと何とか無事に釣り上げました。

その後30センチ代のバスが2匹釣れ大満足で、あの1週間の特訓は無駄じゃなかった!としみじみ感激しました。

釣りのために陸で特訓したのは初めてでしたが、今回のような結果が出たのでますます釣りの楽しさにハマりましたね。
これからも色んな釣り方に挑戦したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする