超手軽でとても簡単!ビギナーにおすすめのサビキ釣り

誰でも手軽に楽しむことができる釣りにサビキ釣りがあります。

子供や初めて釣りに同行する未経験の大人でも魚の釣る感覚や楽しさを経験してもらうには実際に魚が釣れることが一番!

釣れないことはないといってもいいくらい簡単で手軽に釣りを楽しむことができる釣り、それがサビキ釣りです。

アジ・サバ・イワシと身近な魚が釣れ、夢中になり気づけば100匹以上釣れていて大漁なんてこともしばしばあります。

サバが掛かった時などはなかなかのファイトを楽しめちゃいます。

道具はお手軽なセットが2000円前後で販売されており、リーズナブルに始めることも可能で足場の良い波止場や漁港内での釣りが可能なのでお財布にも安全面でも心強いです。

肝心な釣り方ですが、まずは仕掛けについて。

釣竿にリールをセットします。リールの糸先にサビキ仕掛けを取り付けるだけ。

仕掛けには複数の針が左右についており針にはエサと勘違いするようなキラキラしたものがついてます。

そして仕掛けの糸の一番下にかごを取り付けて仕掛けは完了。

エサにはアミエビというものを使用しますが匂いが強烈です。服などにつくと匂いがなかなか取れないので要注意!

手が汚れないようにするためチューブで絞り出すように取り扱うものも市販されてます。

取り付けたかごの中にアミエビを入れいざ海へ投入!糸を出していくとかごの重みにより水中にどんどん沈んでいきます。

沈んでいく途中にかごの中から詰めたエサがこぼれ、そのこぼれたエサに魚が群がりキラキラがついた針をエサと勘違いした魚が食いつきます。

かごに残ったエサを出すために竿をしゃくります。これの繰り返しにより魚が釣れます。

大漁のコツは釣り人がいない場所にはエサがまかれていないので魚も群れてきません。

ある程度釣り人でにぎわう場所では釣り人によってエサも豊富にまかれることにより魚が群れます。そのような場所選びもポイントです。

ただしお隣さんと近すぎると仕掛けが絡むなどトラブルになります。

釣る前に一声かけるなどして適度な間隔を保つことで解決しますのでこれも重要なことです。

誰でも簡単手軽に楽しめるサビキ釣り大漁間違いなし、です!

ネットショップ|おすすめの安いフィッシュグリップ|腰痛の悩みを解決します|看護師求人|サイドビジネス|アウトドアに最適なお尻が痛くないエアークッション|海外バイナリ|ネットファックス|優良SEO|全身脱毛|ネットFAX|リンク集|相互リンク|エステサロン|EARTH|育毛剤|SONY|

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする